04八ヶ岳、霧ヶ峰を一望!八ヶ岳の麓に佇む豊平の平屋

コメント
設計者=施主の自邸作品です。永住目的で東京から長野県茅野市に移住してきて丸2年経ったところで建てました。ビルのジャングル東京を抜け出して、自然豊かな環境でのびのび暮らし、庭では野菜やハーブを育て、寒い冬は薪ストーブの火で暖まる。そんな手作りの暮らしを求めていました。
 そんな折、借家から見える100m先の林240坪が整地され売りに!東は八ヶ岳から北は霧ヶ峰までぐるっと一望できる高台。東京にいた頃から夢見ていた土地が手に入りました。
 そんな土地に描いたのは、グレートーンのモダンな色使いながら農村風景に馴染む寄棟の平屋。中は一変、白壁白天井にフレディーのグレー。勾配天井と2か所の天窓、そして大きく空けた東と北の腰窓からは茅野の山々が見渡せ、明るく空間の広がりを感じられるモダンな内装に仕上がりました。
 もうひとつの工夫は、廊下を真っ直ぐ東西に通したこと。平面積の大きい平屋は奥まで光が届きづらかったり、導線が迷路のように入り組んで狭く感じてしまう事があります。しかし廊下を一本真っ直ぐに通してあげることで廊下には西から日が差し込んで夕方まで明るく、家全体も広く感じられるようになりました。
外観
LDK
子供室
洗面
ダイニングからの景色
Detail
階数
平屋建て
床面積(1階)
99.37㎡(30.00坪)
延床面積
99.37㎡(30.00坪)
家族構成
ご主人、奥様、子供2名(小学校低学年と保育園児) 合計4名
トップ