04光が躍る空中廊下のある家

コメント
二つの吹き抜けが家全体の中心となっているS様邸。
コンセプトは「家族の気配がわかる家」。
吹き抜けを介してどの部屋もつながり、
家族が自然とコミュニケーションをとり合える間取りとなっています。
リビング側の吹き抜けは、ソファでくつろいでいるときに心地よさを発揮します。
「ソファに座ると、大窓から星空を眺められて、贅沢な時間です。」と奥様にも満足いただけました。
吹き抜けを横切る三本の構造梁は、将来家族が増えたときに、
吹き抜けを子ども部屋にできるようにしているのです。
「子育て初心者の私たちに、将来も見据えた提案をしてもらいました。
他にも子どもがハイハイを始めたときにケガをしないよう、床を柔らかいムクにしたり。
なんでも気軽に相談できたおかげで、大満足の家になりました。」
将来まで、家族の会話がはずむ住まいとなりました。
LDKは吹き抜けによって開放的な空間を演出。
生活空間である水まわりに続く扉は壁と色を合わせ、閉じ切ればスッキリとした空間となり、
生活の気配を感じさせないスタイリッシュなデザインとなっています。
廊下
外観
キッチン
サニタリー
和室
Detail
階数
2階建て
床面積(1階)
61.69㎡(18.66坪)
床面積(2階)
38.09㎡(11.53坪)
延床面積
99.78㎡(30.19坪)
家族構成
ご主人、奥様、子供1名(1歳男子) 合計3名
トップ